<< ワイトとにくメンっていうリアフレネット友達がいましたwwww MAIN 納車 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | -
またしてもBF2ネタ
KBGというBF2のクランに入っております。
TSでの会話以外イマイチぱっとしない私でしたが、最近脚光を浴びるようになりました、芋で。

そんなわけで、今日は狙撃のについて語ってみましょう


・高い場所、低い場所、双方危険である。
高い場所は、敵が見やすいという利点があるけれども、それは敵からも見られやすいという事でもあるのです。
自分がまず狙撃兵以外の兵科をしていた場合、まっさきにビルの上やクレーンの上を見るようにクセついたのはこのせいかもしれません。
続いて低い位置ですが、これも結構目立ちます。同上です。

・自分が見やすい=敵に発見されやすい。
上にも書きましたが、自分が見えて敵からは見られないってのはステルス以外考えられないので、狙撃は極力、狙いにくい場所を選んでいます。

例を挙げると、よく狙撃兵さんに見られるケースが、遮蔽物、ビルの角ギリギリ、
伏せていても上半身丸出しです。

ゴルゴではないですが、ビルとビルの隙間、ビルと遮蔽物の隙間、とにかく、物陰に隠れるのではなくて、敵に見つからない場所を見つけ、すこし移動して隙間から狙うということです、表現が難しい。
誰もこんなところで、、、という場所を探せばいいわけです。

・同じ場所のとどまるのは状況見
移動しない狙撃兵は芋とか言われますが、そんなんでもありません。
すなわち見つからなければいいのです。発見される前にやればいいのです。
もちろん戦況を読むのも大切です。スポットも忘れずに行います。
少なくとも目標に2発外したら移動するようにしています。
大概の人が、一発目に気づき、探し始め、二発目に場所がバレます。
まあ、ほとんど二発目で仕留めますが、、
一発で仕留め続ければ、TV局MAPのクレーン上で終始狙撃しまくることも可能でした。
たまに仲間が上ってきて狙撃を始めましたが、見事にバレて蜂の巣にされてましたが、、そんな時自分はひとつ下の足場でガクブルしてましt

・狙うべき敵
狙撃といえど、しっかり目標を定めるのも仕事です。
ただガシガシ撃つのでは意味がないです。
1、止まっている敵。
目標というわけではないのですが、動いている敵を狙うよりこちらを狙います。距離の関係もありますが、90%で仕留めれます。分隊長の場合もありますしね。
2、階段を上る敵。
フラッグ攻める、ビル屋上からのリスポンポイント、狙撃兵、いろいろいます。
仕留めましょう
3、固定銃座、車両銃座の敵。
いい獲物です、仕留めましょう、とくにスティンガーに座っている敵を仕留めるのは、航空勢力への支援にもなります。

・接近戦はどうする。
ピストルのウデ、ナイフのウデを上げるしかないですが、っこはひとつ、狙撃銃で撃退するのも手です。
ダッシュで逃げる、一気に振り返りしゃがむ、胴体に一撃。余裕があればHS。
ナイフを構えてきたらコレで対処しましょう。こちらもナイフを構えて、CQCに持ち込む振りをして、近距離狙撃です。

・接近戦兵科に混じって突っ込む
ダッシュ、伏せ、狙撃。これをマスターすればアサルトたちと行動できます。移動中に敵を割り当て、位置を確認する。一気に伏せて照準を合わせた瞬間に狙撃。
慣れれば簡単です。

まあ大概手榴弾かGLでやられますが。


そんなわけで思い当たるフシを書いてみたわけなのですが、
また某人物や某相方に、わけのわからないネタはやめれ、と言われるわけですがね。

あ、そうそう、分隊長もなかなかやれますよ。


- | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト


- | 16:11 | - | -
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
CATEGORYS
COMMENTS
TRACBACKS
CALENDAR
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
PROFILE
SEARCH BOX

SPONSORED LINKS